ワンたちのこと日常の出来事の忘備録。 日記に関係ない書き込みはご遠慮くださいね
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一人旅
2016年06月20日 (月) | 編集 |
たっくんが、お仕事のためノーエントリー
どうしてもポイントが欲しいのと、間隔が長くなったので場慣らしのためノーリードのエントリーをした(^∇^)

大分日田大会
東への一人旅は何回かあるけど西、九州は初めて
いつもと変わらない行程で楽勝
一日目
エリーちゃんのテントにヤドカリさせてもらった
瑠っちゃんはすんなり馴染んでおりました
1R ワンミス4キャッチ 24P
2R 18P 合計42P
5位タイで決勝
FR 距離を狙ったけれどミスもあり16P
6位に転落 残念(´・_・`)

1日中いいお天気だった
終わって片付けてしゃがんで立った後めまいが・・・
軽い熱中症っぽい
あわてて水分とって首筋を冷やした
お風呂に行くころにはなんとかもとに戻ったのでよかった。

お風呂に入って買い物をして車中泊の公園へ
雨の心配をしながら宴会が始まった
途中やっぱり降り出し、私は車へ避難
雨が止んで、トイレに行ったときまだ宴会はたけなわでまたしても参加

お開きになった


朝、予定の時間より寝過ごしてしまった
まだ周りは静かであった
雨が降っていた。
瑠っちゃんを排便に出しご飯を食べさせ、会場駐車場へ移動した
早く帰るので出やすい場所をゲット
雨がまだ降っていたので瑠っちゃんは車出しすることにした

競技が始まるころには雨は止んで水はけもいい
とってもいい会場だ
わんこはどろどろにならない
2日目
1R ワンミスあったけど4キャッチ17P
2R 決勝もなくなったので、最後のあがき
5投パーフェクトキャッチ 30P 合計47P
あと1ポイントで決勝だった、1Rの最後がランニングになったのが悔しい
まあまあの出来だった

もう何もないので、片付けて早々に帰ることにした

初めての会場で何も分らず、エリー家にはずいぶんとお世話になった
ノーリードの時にはまたお世話になります
スポンサーサイト
2016 尾道、しまなみ、倉敷旅行
2016年06月07日 (火) | 編集 |
備中高松城跡を観光して、今日の宿泊ホテルを目指す
鷲羽温泉 ホテル『備前屋甲子』
鷲羽温泉 ホテル『備前屋甲子』
我が家は犬連れということで玄関に近い屋根つきの駐車場にとめさせてもらった
今日は修学旅行の団体があるというので食事の前、お風呂に入った

時間にちょっと遅れた(*゚ェ゚*)
乾杯してしばし歓談
夕食 鯛めし&鯛汁
もうそろそろ
この場はお開きとなり、ロビーで太鼓のショーが始まっていた
太鼓のショー

二次会が始まるのだけれど、お部屋でスマホを弄っていたらうたた寝してしまった
なので二次会は不参加でした
疲れたので就寝しました

6月5日
夜が明けた
雨が結構降っている
ホテルからの瀬戸大橋
この日の行程は倉敷美観地区の観光
倉敷観光の始まり

大原美術館を鑑賞
大原美術館

けっこうおもしろかった
チョーうけた絵があって気に入った

裏道を歩いたり、反対の岸を歩いたり
アイビースクエアにも行った。
集合は今日のランチのレストラン
日本食が続いたので最後は洋食
ランチ
魚 肉
魚と肉
魚、おいしかった。野菜もいろいろあっておいしかったわ

フリータイム、何もすることもないのでずっと車に閉じ込めていた3わんズを地上へ連れ出した。
凛子さん、初めてエレベーターに乗った
排便させていると皆様が集合されてきました
解散
今回の旅行はここで解散です。
それぞれ二手に分かれて出発した。

とてもあわただしい3日間であった

以上。



2016 尾道、しまなみ、倉敷旅行
2016年06月06日 (月) | 編集 |
6月3日、野球観戦の予定がチケットが取れなくて我が家でテレビでの野球観戦になった。
九州から兄弟が集まった。総勢10人
一晩我が家で宿泊

どうなるかと思ったけれどなんとかうまく治まった

4日、朝早く起きて朝ごはんを食べ、朝ドラを見て記念写真を撮って出発
出発前

一路尾道へ
尾道
尾道千光寺へお参り
しまなみ海道を通って生口島へ移動
まずは生口島出身の平山郁夫美術館
平山郁夫美術館 シルクロード

お昼ごはんを予約していたのでお食事処『かねよし』さんへ歩いて移動。
雨がぽつぽつと降り出した
みんな同じもの
お食事処 アナゴ丼定食
おいしくいただきました。
アナゴがおいしかった

腹ごしらえもでき次の観光場所、耕三寺へ
耕三寺 耕三寺2
ここでハプニング、私とにぃにぃが集合時間に遅れた
ちょっと起こられた(´・_・`)

遅れて岡山へ移動
備中国分寺、雨が降ってたのでちょっと残念
備中国分寺
どうしても行ってみたいという次兄のお願いで備中高松城跡へ
国分寺から意外に近かった。
備中高松城跡 説明
たまたま、案内所を閉めて帰ろうとしていた係りの人にここの説明をしてもらって、よかった。
奇しくも行った日が、織田信長に命ぜられた橋場秀吉が水攻めにした高松城主清水候の命日だった。
何か惹かれるものがあったのかしら!?

これから、ホテルに向かった

つづく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。