ワンたちのこと日常の出来事の忘備録。 日記に関係ない書き込みはご遠慮くださいね
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JKC徳島北TRクラブ競技会
2010年11月15日 (月) | 編集 |
瑠可ぽん、初めての競技会

そうです 競技会デビューしたんです

朝からハンドラーはドキドキ
「口から心臓が飛び出しそう」なんて言っておりました


ビギナー1とビギナー2

ビギナー1は早くにコースが立てられ検分が始まった
しかし、瑠可のラージクラスはビギナー2から始まる予定
まあ、何もしないより検分
ビギナー2のコースも立てられ検分
こちらのリンクには研修中のせんせーがいたのでさっそくせんせーに質問
いろいろアドバイスをもらい心強くなった

開会式が始まりジャッジの先生方の紹介
1度2度3度はベルント・ヒュッペさんのコース設定
3度はベルントさんのジャッジ
開会式が終わり競技開始


あと10番目くらいで瑠可の番になってきたのでスタート地点へ行った
思ったよりギャンギャン言わない
スパイクチェンのおかげか
ずっと「後へ!」と言い続けてたけれど
次って時になった時、じっとしてなくて後ろから抱えて二足立ち
スタート地点に行く時はぐいぐい引っ張る
興奮しているのかなかなか座ってくれない
座ったのは座ったけれど落ち着かない
それでも3秒くらい待ってスタート
2番バーを拒絶←もう少しバー寄りに走らなければ
4番バーの前で回りバー落下←ちゃんと跳ぶだろうと思ったが、くるりと回りハンドラーバーに近づきすぎ
あとは9番ハウスオーバーランしたのが幸いして思い通りに
すんなりゴール
拒絶1 失敗1 21席

終わってすぐにビギナー1
ビギナー2より簡単なコース
興奮がますます強くなった
スタートでちゃんと座らない
あまり時間がかかるといけないのでぎりぎりスタート
5番ハウスの前でまたしてもくるり
9番とゴールバーを拒絶
拒絶2 29席

失格せず完走できたことはいいこと
ドラハではしっかり待たせる
くるりと回させない
もっとバー寄りに走る
あの音響でちゃんと出来るのか

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。