ワンたちのこと日常の出来事の忘備録。 日記に関係ない書き込みはご遠慮くださいね
川デビュー
2011年07月24日 (日) | 編集 |
瑠可の川デビューの日

湯来の友達の家の前の川に行くのだけれど
その前に友達の娘ん家のわんこ「レオ」も連れて行くことに

我が家に連れてきてもらいレオを預かり「Let'GO!」
途中車が止まると「キュンキュン」
お昼ごろ到着

我が家のわんこ共々車から降ろし日陰に
お昼御飯をごちそうになる
事前のメールではあるものでって言ってたのに
なかなかのごちそうだった

「ごちそうさまでしたおいしかった」
食事後、一休みして川へ
いつも降りていた道が草ぼうぼうでおりにくいので友達が軽トラでわんこ達を乗せて対岸へ
私とたっくんはいつもの道を降りて行った
人は何とか降りられた

いよいよ瑠可ぽんの川デビュー
ライフジャケットをつけて川へ瑠可は急な斜面を躊躇なく降りて行った
水を怖がることなく入水
なんだかわからないうちに入っていって少しだけ泳いだようだ
ライジャケがあると動かないので脱がせた
あまり深いところには行かない慎重なところがある

1回だけ自ら飛び込み、思ったより深かったようであわてて岸に泳ぎ着いたけれど
なかなか岸に上がれず、だれも手を貸そうとしなくて
ようやく自分でよじ上がった
そのあとはひざから上の深さには決して行かなかった
ずっと浅いところを行ったり来たり

友達のとこには菜々子の姉のももがいる
ももも川へ行くのは久しぶりらしい
6匹が諍いなく楽しそうに遊んでいたので一安心
もうすぐ11歳のももと菜々子が機敏に動いてたのは意外だった
まだまだ元気

川に行く前から雷が鳴っていて、途中で大粒の雨が降ってきた
手早く撤収して軽トラに全員乗って帰った(人4人、わんこ5匹)


瑠可ぽんの川デビュー
以外に瑠可ぽんは慎重派
泳ぎは下手
もう1回川へ行ってみるか

湯来の川は4・5年ぶりくらい
そのときあぐりが激流に流されて行った
結構よろよろしていたのでもうだめかと思っていたら、自分でわたしたちのところへ戻ってきてほっとしたものだった

スポンサーサイト