ワンたちのこと日常の出来事の忘備録。 日記に関係ない書き込みはご遠慮くださいね
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JAPAN FINAL(最終日)
2011年11月09日 (水) | 編集 |
遅くなりました

ジャパファイ最終日
グランドチャンピオンシップがメイン
小型チャンピオンシップ、シニア、子供大会

ほぼ同時にスタート
シニアにエントリーの凛子さん
昨日はお休みで充電はバッチリ

シニア1R
点数があまり伸びてない
凛子さんにはパーフェクトキャッチを目標に頑張ってもらいたい
1投目後ろからのディスクをミラクルキャッチ
ここからいいリズムでたっくんもロングへ投げ込む
1Rトップの36P
2R
投げ手のミスで3キャッチ 16P 合計52P
凛子さんはやる気十分
投げ手の力が入りすぎ
風の影響はなかったのに距離が出てない
暫定5位対でギリギリボーダー
ヒート犬の結果次第

その間グラチャンを見学
記録を取る
そうしているうちにヒート犬のラウンドが終わった

何とか6位で決勝進出

FRはCコート
出番は一番初め
凛子さんをケージに入れてコートサイドに置いておく
呼び出しも終わり、いざっ!出陣

一応パーフェクトキャッチを目標に
普通に普通に
凛子さんはやる気満々
5投目、フラッグの際のディスクもキャッチ、普通ならキャッチしないのに
パーフェクトキャッチ 25P 合計77P
後続を待つ
後続もワンミスありでなかなか点数が伸びてない
2位のチームが終わってまだトップ
1位の凛子さんの兄妹TRADの出来次第
ワンミスがあったものの凛子さんを上回り優勝
凛子さんはめでたく準優勝
去年より順位が上がった
2154.jpg


グランドチャンピオンシップ
ボーダーラインが74P 記録更新
凛子の姉妹NOVAが7位通過、頑張って欲しい
応援に力が入る
大会で顔を合わせるいつものメンバー

決勝の内容もすごい
容赦なくロングエリアへ投げ込む
どのチームも迫力があった
そんな中優勝したのは

○谷疾風チーム
おめでとう
すごかったよ

到底我がチームにはあり得ないこと
それでもいつか
来シーズンもファイナルに向けて頑張ろう

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。